健康に有効的

母乳の出を良くしたりホルモンバランスを整える点に注目

たんぽぽ茶は、その存在を余り知られていませんが、体に優しいお茶として古くから伝わるものです。 焙煎したものをたんぽぽコーヒーとも呼び、コーヒーに似た味を有します。 外国でも古くから飲用されていて、医薬的効果も言い伝えられています。 たんぽぽ茶は、カフェインと含まず母乳の出を良くするとして、妊婦さんや子供さんにおすすめとされています。 また、ホルモンバランスを整えるとして、不妊に悩むご夫婦にもすすめられたりしています。 更に利尿作用や肝機能を良くする作用や、血流の改善や血糖値の上昇を緩やかにする作用なども期待出来るとされています。 こうした特長の中、特にたんぽぽ茶に期待されるのは、お茶としては珍しいノンカフェインとホルモン調整作用です。 特に母乳の出を良くする効果は、古くより言い伝えられて来た民間療法でもあるので、現代に受け入れられ易く興味を持って頂ける事でしょう。 また、不妊に悩むご夫婦が増え続ける現代において、ホルモン調整作用が期待出来る点も注目されそうです。

生産地や加工過程と保存方法など

たんぽぽ茶の注意点を挙げるならば、たんぽぽ茶の原料となるたんぽぽの生産地や、商品の加工過程や保存についてなどです。 土壌の状態や薬品の使用の有無や環境汚染の状態など、原料へ与える害を心配する必要はあるでしょう。 多くは厳密な管理下に徹底した衛生環境で作られていますが、購入前には確認した方が安全でしょう。 他に、保存方法にも注意した方が宜しいです。 特に焙煎していないたんぽぽ茶の場合は、吸湿し易くカビや雑菌が発生したりといった心配が懸念されるので、商品の包装にそうした配慮があるかの確認と、保管方法に気を付けましょう。 更には、たんぽぽ茶は比較的安全なお茶とされていますが、体質やその時々の体に状態によっては合わない事も考えられます。 初めて飲むものや新しく開封するものなど、最初の内は控えめに飲んで様子を見た方が無難でしょう。